blog

Gallery Top

 

多数のご応募いただきありがとうございます 

 

 

 

 

 

 

 

4/2、3と大阪で大忙し….

3日は会場でDMCジャパンの方達とトークイベント.

上手く喋れたか不安です….

 

また、会場の一角にLemmikkoの特設ブースを設けて

大阪初のリュネビル刺繍の実演や作品を展示したりしております.

 

今回はLemmikkoの基本カラーの“ホワイト”を使わず、

木目調に仕上げました.

本当はホワイトを基準としてアトリエ感を出したかったのですが、

什器の関係上それは出来ず….

東京のアトリエとは少~し違った感じ….

これもまた新鮮です!!

 

 そして今週金曜日、土曜日と2日連続で刺繍のワークショップを開催します.

応募は下記リンクの“阪急うめだ”様にて受付けております.

こちらをクリックしご応募ください.

または会場にて直接受付けしておりますので、レンミッコのスタッフにお伝え下さい.

※Lemmikkoからの先行受付け分は既に定員に達しておりますので終了しております.

  

また、関西地方にお住まいの方でレッスンにご興味のある方.

今回はレッスン(お教室)で行うリュネビル刺繍の教材を数点展示しております.

スタッフがご説明致します ので、

日頃聞きにくい質問等あればこの会を機にぜひ見に来て下さい.

 

 

リュネビル刺繍の楽しさを伝えられたら嬉しいです.

 

 

 

 

 

 

 

| |

作る行為と作ったモノ

 

 

 

 

 

 

3月はcolorbucketのfreespaceを利用して、

お友達の結婚式の為にリングピローを作られた方がいらっしゃいました.
イニシャルと日付けをビーズで刺繍して、

大きなコサージュをデザインした、ドレスに合わせたリングピロー.

和装の式に合わせたリングピロー.
レースの上に、サンゴ、パール、ビーズ…

で、うっすらと着物に合わせた色味をプラス.

お二人とも、1日でなんと仕上げましたが、

普段手芸されない方は2日くらいはスケジュールみておくと良いと思います.
もちろん、デザインにもよりますが.

リングピローを作る際、ドレスや着物も色味を聞いておくといいですよ.

リングの色味も聞いておくと、さし色が決めやすくなります.

 

 

人の為に、少しだけ時間を割くことは、素敵なプレゼントになると思います.
手作りする行為がプレゼント. 

手作りしたものがプレゼント.
2つのプレゼントが贈れますよ.

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

ワークショップを久しぶりに開催します

 

 

 

 

 

 

時間は有限ですよね.

今、欲しいものと言ったらまずは“時間”でしょうか.

近頃、時間に追われ“chitchat”をサボっておりますが、

Lemmikkoのアトリエでは必死に働いております.

あまり更新できずすみません….

 

さて、唐突ですみませんが、

来月4月3日~8日、大阪の阪急うめだ9階の「阪急うめだギャラリー」にてフランスの刺繍糸老舗メーカー

DMC Japan様が開催する「華麗なるニードルアートの世界~DMC267年の歴史」展に

レンミッコもスペースを設けさせていただきます.

 

このスペースはレンミッコが今までに作り上げたリュネビル刺繍やマントゥ―ズ刺繍の

サンプルや作品を展示し、

片隅で約1週間に渡り実演も行います.

実演中はお気軽に声を掛け下さいね.

4月3日…担当:柴田

4月4日…担当:小川

4月5・6日…担当:スタッフ

 

 267年の歴史にはかなり劣りますが、

レンミッコも二人で動き始めた瞬間から数えると10年目.

 今、他で貸し出されているサンプルは残念ながらお見せできませんが、

手元にあるいくつかのサンプルを持っていきます.

 

更に今回は同じスペースで

9 t h   W O R K S H O Pを開催いたします.

作るモノのイメージは…上の画像2点です.

気になる詳細は下記をご覧ください.

期日…
4月5日(金)~6日(土)各日午前/午後.
午前:10時30~13時00
午後:14時00~16時30
 
定員…
 
4/5 (金)  午前…5名様 - ○
4/5 (金)  午後…5名様 - ○
4/6 (土)  午前…5名様 - ○
4/6 (土)  午後…5名様 - ×
 
 
料金…
①アクセサリー※画像上部
¥3,990(消費税・材料費込み)
②エナメルブローチ※画像下部
¥8,190(消費税・材料費込み)
 
 
関西地方でのworkshop…
久しぶりです.
 
受付けは「阪急うめだ」より受付けしております. 
 
 
 
久しぶりのワークショップ、なんだか楽しみです.
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
| |

パリで作り始めて・・・まだ完成しないミモザの刺繍

 

 

 

 

 

 

一番上の画像は去年も紹介したと思いますが、

アトリエへ着く手前にある、立派なミモザの木です.

今年もこんな綺麗にミモザが咲きました…!

※来週末くらいまでは見頃なのでショップに来られる方はぜひ見て下さいね

. 

この鮮やかな黄色を見ると、

春が近づいたんだと実感します.

 

下の画像…

この作品は、本で一目ぼれした Christian Dior の刺繍を

写真見ながらチクチク真似てみようとしたもの・・・.

 

この時期になると、思い出す刺繍・・・.

毎年毎年、完成させようと思うのです・・・.

きれいに咲かせようと思うのです.

 

ですが、この時期はなかなか毎年ドタバタで・・・.

いつか仕上げます.

そしてお披露目します.

待ってて下さい. 

 

 

黄色の花の次は…ピンクの花…ですね.

 

 

 

 

 

 

 

| |

グレー&ホワイト

 

 

 

 

 

グレーの梨地に白の素材で施す繊細な刺繍のお仕事.

刺繍をしながら「クリスチャン・ディオール」のブティックにある、椅子を思い出しました.

 

クリスチャン・ディオール….

ちょっと、ディオールについて書いてみたくなりました.

彼は、自身のブランド「クリスチャン・ディオール」のデザイナーとして活躍していたのは

たった11年だったのには驚きです.

 

政治の勉強をした彼が、オートクチュールのデザイナーになるとは、両親も思わなかったでしょうね.

1928年、ギャラリーのオーナーとして2年

その後、デザイナーとしていくつかのメゾンで働き

1945年に自身で事業を始めます.

1946年にパリのモンテーニュ通りにブティックをもち、

1947年春夏コレクションで「ニュールック」と呼ばれるラインを発表.

1957年にイタリアで心臓麻痺で亡くなられるまで、

オートクチュール界を代表するデザイナーとして活躍.

 

1946年で事業を始め1957年・・・11年.

 

 

ディオール時代のディオール、大好きです.

 

 

 

 

 

 

 

| |

» 以前のChitchatへ

カテゴリ

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930