blog

Gallery Top

2013 8月 のカテゴリー

蟻とラインストーン

 

 

 

 

 

スワロフスキーのラインストーンを散りばめます.

言葉では簡単に聞こえますが、これだけ付けるとなると意外に大変!

最初はラフに配置をし大小のバランスを整えてから縫いとめます。 

ヨーロッパから手配中だった布地が届かなく

ちょっと大人めなこの布地に変更….

これを“オモシロ綺麗”にするために、蟻がゼッタイ、

ということで、早速刺繍.

 

蟻、蜂、蜘蛛と3種類の昆虫の刺繍.

今日縫製するので残り4時間.

 

 

 

ひたすら刺繍します!

  

 

 

 

 

 

 

 

| |

 

大詰めです… 

 

 

 

 

 

シンプルなのにかわいい刺繍.

使っている素材はとてもシンプル

なのに、いろんな表情が生まれてきます.

いろんな意見が一つに合致した時

素敵な作品が見えてきます.

 

手がどんどん進む時

素敵な作品が生まれてきます.

 

 

あぁ、楽しい 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

ビーズ刺繍だけではありません

 

 

 

 

 

 

こんな刺繍もしますよ….

素材はDMCのTubino.

このTubinoを1本どりまたは2本どりで刺繍しました.

 

フランス刺繍…と広義ではそういえばいいでしょうか?

 

詳細な写真は投稿できませんが、

胴体部分を.

 

こういった刺繍は図案はありません.

アウトラインのみ書きいれ、

あとは写真を見ながら色や立体感を追求し刺し進めます.

例えば羽根.

羽根は上へ上へ重なっていますので、

やはりその場合でも下から刺し進めます.

 

小さな事ですがそれをやるだけで、

誰でも立体感は出ますよ.

 

是非試みて下さい.

 

色に関しては、

色鉛筆で塗り絵をする感覚でしょうか…?

“細い糸一本なので間違えてもどうにかなる”…みたいな感覚で、

軽い気持ちで刺し進めるといいかもしれませんね.

勿論レンミッコではきちんと予想して的確な色味、

配置を考慮して刺し進めますが….

仕事となるとい少し緊張します.

 

でもその方が効率が良くなると思います.

おかげで?作業時間は修正と追加要望込みで約18時間.

少しでもお客様に負担は掛けずにいい作品を提供できるよう心がけております.

 

いまだ夏休みがないレンミッコですが

もう少しで完成するオートクチュール刺繍の作品もあるので、

休みはもう少し先でしょうか….

 

いや、休みがあるのかな!?

でも刺繍が出来る幸せを常に感じているLemmikko.

スタッフの1人が先日元気な女の子を無事出産しました.

彼女が戻ってきてくれるまで少し大変ですが、

他のスタッフの力を借りつつ刺繍作品を作り続けます!

 

 

刺繍のエキスパートを追求し…

  

 

 

 

 

 

 

 

| |

目から元気に!!

 

 

 

 

 

 

 

ラフィアを使った刺繍.

Lemmikkoにしては珍しい色の組み合わせかもしれませんね.

 

黒と珊瑚色. 

 

見ているだけで、刺激がもらえてなんだか元気になってきます.

 

例の刺繍20パターンも大詰め大詰め.

 

 

 

ラストスパートです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

 

 パシャッと!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、Lemmikko 楽しみにしている企画の撮影でした.

先週はアトリエ全体がザワつく事がわかっていたので

その前に撮影の準備を90%目指して動いていました.

その甲斐あって、撮影第一弾は無事終了.

あれよあれよと、34カットも撮影して頂きました.

 

モニターに映される刺繍を見ると、これからがワクワクしてきます.

楽しみで仕方がない企画.

 

どんな企画かは、もう少ししたらお話しますね. 

 

 

 

第二弾に向けて始動です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

| |
1 / 3123

» 以前のChitchatへ

カテゴリ

カレンダー

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031