blog

Gallery Top

2014 9月 のカテゴリー

日本がビーズを作るとこうなります









デリカビーズで刺繍

ビーズは細かく見るとサイズはバラバラ.

もちろんそのニュアンスは最高にかっこいいし、

自然なディテールを演出できます.


しかしきっちりとした性格を持っているとされる

日本人がビーズを作ると…

上の画像のようになります.


長さ

穴径

全て同じサイズのビーズを作り上げられます…


シンプルな柄をひたすらさすと

迫力が出てきます.


あと何個この四角をした形に

ビーズを刺繍していくんだろう…?






気が遠くなります 


 

********************************************************************

※7月より再開させて頂いております、新規ご入会のご案内ですが

既に、お待ち頂いてる方が多数いらっしゃるため

お申し込みからスタートまで、数ヶ月掛かる場合がございます.

ご入会を迷われている方は、ご入会の時期について

お電話・メールにてお問い合わせください.

******************************************************************

リュネビル刺繍の道具、クロシェについて








| |

とてもあたたかい刺繍です!









犬の刺繍 リュネビル刺繍で…

犬の刺繍 リュネビル刺繍で…


犬の刺繍 リュネビル刺繍で…

自然のあたたかみが伝わってくる作品です!

これは、生徒さんがフリーレッスンで手がけている作品です.


以前、スイスに旅行へ行かれた際に買ってきた絵はがきをもとに

刺繍をしています.

山・川・雪・犬・人

が一枚の中に存在する

遠近の差がかなりある絵. 


これをどう表現していくか、いろいろ考えました…
 

ビーズを多めに使いたいという生徒さんのご意見をもとに、

1枚の絵がきちんとまとまってくれるように

糸も多く使うことに…..


完成までにはもう少しかな?

冬には完成するんじゃないかな?







楽しみです!

********************************************************************

※7月より再開させて頂いております、新規ご入会のご案内ですが

既に、お待ち頂いてる方が多数いらっしゃるため

お申し込みからスタートまで、数ヶ月掛かる場合がございます.

ご入会を迷われている方は、ご入会の時期について

お電話・メールにてお問い合わせください.

******************************************************************

リュネビル刺繍の道具、クロシェについて








| |

秋空広がる東北へ!!









刺繍にしたい馬です

刺繍にしたい…です

連休を頂いて、東北は青森までちょっと出かけてきました.

弘前で用事を済ませ

翌日は東に車を走らせました.

向かった先は、まず蔦の沼というところ.

とっても素敵なブナの森が広がり

大小の沼(これが沼?と思うほどきれい)がありました.
1時間ほどトレッキングを楽しんだ後は…

十和田市まで ビューンとひとっ飛び!!

向かった先は…

ずっと気になっていた十和田現代美術館



常設展と企画展

両方楽しんできました.

常設展は、大きな作品が多く

贅沢な空間で存在感・迫力あって

とても楽しめました.

現代アートとしては、とても親しみやすい作品が

多かった気がします.

Lemmikkoもアートな刺繍をもっともっと試みなければ…




 

最近、アトリエはフル回転.

「chitchat」が更新できずにごめんなさい



********************************************************************

※7月より再開させて頂いております、新規ご入会のご案内ですが

既に、お待ち頂いてる方が多数いらっしゃるため

お申し込みからスタートまで、数ヶ月掛かる場合がございます.

ご入会を迷われている方は、ご入会の時期について

お電話・メールにてお問い合わせください.

******************************************************************

リュネビル刺繍の道具、クロシェについて








| |

ハッとさせられる色です









リュネビル刺繍

リュネビル刺繍

ターコイズブルーとゴールド&レッド

普段のレンミッコでは、なかなか使わない色の組み合わせ.

夏・海をイメージさせるドレスに施される予定です.


秋を感じながら、来夏のサンプル


いろんな人の頭の中のイメージを

具現化するのは、なかなか興味深いのです.






そんなお仕事が今月・来月は続々続きます.



********************************************************************

※7月より再開させて頂いております、新規ご入会のご案内ですが

既に、お待ち頂いてる方が多数いらっしゃるため

お申し込みからスタートまで、数ヶ月掛かる場合がございます.

ご入会を迷われている方は、ご入会の時期について

お電話・メールにてお問い合わせください.

******************************************************************

リュネビル刺繍の道具、クロシェについて








| |

群舞に魅せられた…









刺繍が施されたチュチュ

マシュー・ボーン「白鳥の湖」

一度は観てみたいと思っている舞台の1つ

マシュー・ボーンの「白鳥の湖」

を観てきました.


チャイコフスキーの「白鳥の湖」をもとに

新しい解釈を演出したマシュー・ボーンの「白鳥の湖」


チュチュを纏ったバレリーナではなく

上半身裸に白いフワフワのパンツの男性が

白鳥を踊るのが、有名なのではないでしょうか…


男性が表現する、白鳥は

とても力強くも、セクシーで、優雅な姿.

男性の腕が上下する事で、白鳥の羽根の動きがきれいに表れ感心しっぱなし.

とても素敵でした.


おでこから頭部かけて、スッと引かれたラインが

これまたかっこいい.


古典バレエも観たくなった、今日この頃です.








あとは、モーリス・ベジャールの「ボレロ」の舞台が観たい…のです.

********************************************************************

※大変お待たせいたしました!!

 現在休止中の新規ご入会ご案内ですが、

7月より少人数ずつですが再開させていただくことになりました. 

ご入会を迷われている方は、ご入会の時期について

お電話・メールにてお問い合わせください.

******************************************************************

リュネビル刺繍の道具、クロシェについて








| |
1 / 212

» 以前のChitchatへ

カテゴリ

カレンダー

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930