blog

Gallery Top

2014 1月 のカテゴリー

レンミッコには

 







刺繍男がいます.

もちろん、皆さんご存知のあの人ですが...


ここ最近は、刺繍する時間がレンミッコを始めた頃に比べて
グンと減ってしまっていた、刺繍男.
何をしていたか?

もちろん、デザインを中心に、スタッフの指導など...
たくさんのいろいろなことに動いてくれていました.

でも、刺繍男は、刺繍がしたい!!

そんな気持ちがおさえきれず
2014年は、刺繍男復活!!

というわけで、

刺繍しまくる、柴田です.
(もちろん、今までも刺繍をしていなかった訳ではありませんが)


この1ヶ月、刺繍する刺繍男を見ていましたが
どうだったかというと…


刺繍男の腕前は健在でした.

早い

きれい!

的確!


みていている方も気持ちがよいくらいに
サクサク刺繍していきます. 



レンミッコにとって、心強い存在です.

 




うちの刺繍男









| |

キットでおそろい セットでアレンジ

 
 


 








「クチュール仕立ての刺繍バッグ」より
刺繍キット&素材セット 第一弾が発売されました.

本と同じバッグが仕上げられるよう、

表地、裏地、副資材(一部除く)がパッケージされた「刺繍キット」!

好きな布地の上に、本と同じ刺繍ができるよう、
刺繍パーツのみがパッケージされた素材キット」!

をそれぞれご用意しました.

第一弾は…

********************************************************
no.2 エナメルの立体花バッグ
(キット8400円&素材セット4410円)
 
no.4 ミモザのビーズ刺繍バッグ
(キット&15750円&素材セット8715円)

no.7 造花のミニポーチ
(キット5565円& 素材セット2310円)

no.18 チュールデコレーションのショルダーバッグ
(キット11340円)
********************************************************
になります.


「クチュール仕立ての刺繍バッグ」
の中で使われている布地の多くが
普段は手に入らない、ヨーロッパの高級インテリアファブリックを使用しております.

イギリス、オランダ、ベルギー
など歴史あるブランドばかりの布地です.

※刺繍キットの中には、それらの布地が特別に入っています.


この機会に、ぜひ素敵な布地で刺繍をしてみてください.


また、パッケージも、レンミッコらしくこだわっております.

キットはレンミッコのカラーである「白」をアクセントに

透明アジャスターケース+シルバーのラミネート袋に入った「Labo」的なパッケージです.

手芸好きの方へのプレゼントにも最適です.


第二弾、第三弾と準備が整い次第、
続々とほかのデザインも発売していきますので
もう少々お待ちくださいね.




第二弾は2月3日を予定しています.










| |

素敵なプレゼントが手元に!!



 
 

 










 ルサージュ時代の知り合いが大阪から
遊びにきてくれました.





その手みやげにレースのスワッチ!!

なんて素敵なプレゼント!!


小物をつくるには、十分な大きさです。
何か形にしてみましょう!!

早いうちに…


レースといえば、先日レース屋さんに行って
お店の方といろいろお話をしてきました.
イメージするレースを伝えると
お店の方がいろいろな種類のレースを口にします.
聞いたことあるけど、大きな違いをゆっくり考えたことないなぁ~
と思い、ちょっとレースのお勉強.



レースにはいろいろな種類がありますよね。


みなさんは、いくつ知っていますか?


機械レースには

リバーレースから始まり
エンブロイダリーレース
ラッセルレース
トーションレース

が代表としてあります.

名前を聞いて、違いがわかりますか?



リバーレース

1813年、イギリスでリバーレース機が考案されました.
その機械で作られたレースのことをリバーレースと呼びます.
手工のボビンレースと同じ原理を用いて
細い糸を撚るように模様が作られます.


リバーレースの生地ミミには、ヒゲが残っているので
生地屋さんで、ちょっと見てみてくださいね.


エンブロイダリーレース 

さまざまな基布に刺繍することで作るレースのことです.

お湯で溶ける素材を基布に使って刺繍を施し、
生地を溶解し刺繍の部分のみを残すレースのことを
ケミカルレースと呼びます.聞いたことありませんか?

綿の布地を基布に使ったものを綿レースと呼びます.

細かい網目になっているチュールを基布に使い
刺繍を施して模様を作ったものをチュールレースといいます.


ラッセルレース

ラッセルレース機で作られたレースのことを言います.
リバーレースが糸を撚り合わせて模様を作るのに対して
ラッセルレースは糸を編むことで模様を作るという違いがあります.

リバーレースを安価にスピーディーに作れないか?から
考案されたレースです.



トーションレース

トーションレース機で組まれたレースのことを言います.
細幅のレースしか作られません.

手工のボビンレースの中でも、太い麻糸や木綿糸で織られた
細幅のレースのことをトーションレースと呼びます.
イタリア北部のトーション地方で始まったことから名づけられました.



 フムフム…もう少し調べたくなりました.

たまには、楽しくお勉強!!







 






| |

まずは4つのデザインからstart!!



 
 

 




 前々より告知していました

「クチュール仕立ての刺繍バッグ」

の「キット」と「素材セット」の販売を

いよいよ来週27日(月)よりスタートします.
 

◎「キット」とは……本体と同じ表布・裏布、刺繍の材料が入ったセットで
ほぼ本の内容そのままに仕上がります. 

◎「素材セット」とは……本に掲載されている刺繍の素材のみの販売になり

お好きな布で刺繍する事が出来ます.



「キット」販売は  12パターン、「素材セット」の販売は  18パターン

を予定しております. 


その中から、まずは 4 パターンの販売をスタートします
.


第1弾はこちら
 

No2.エナメルの立体花バッグ (キット&素材セット)

No4.ミモザのビーズ刺繍バッグ (キット&素材セット)

No7.造花のミニポーチ (キット&素材セット)

No18.チュールデコレーションのショルダーバッグ (キット)

になります.




第2弾はこちら
 

No5.さんごがアクセントのフリンジバッグ

No11.コード刺繍のクラッチバッグ

No12.刺繍のニット風クラッチバッグ

No17.花とフルーツのホワイト刺繍バッグ

2月3日(月)を予定しております.
 

私が欲しいキットはまだ?

という方、もう少々お待ちくださいませ.

順次アップしていきますので!
 

オンラインショップだけではなく、

colorbucket 店舗でもご購入いただけます.




 

2014SSの仕事でアトリエ フル稼働中!!







 






| |

寒いので、春をイメージしながらチクチク…



 
 

 








いただいたイメージを壊さないよう
ニュアンスをしっかり出しながら刺繍していきます.
 

そうそう、こんな感じ!!

とおっしゃっていただけるように
どのようなテクニックで、どのような素材を
置いていくか…

この時間が、楽しくも難しくもあります. 

今回のデザインは、クレヨン・色鉛筆で描かれた
お花や昆虫であふれています.

かわいく、甘くなり過ぎないよう
素材・色の調節がとても大事. 

サンプルを刺繍しながら、様子を見ていきます.


今回は、Lemmikkoとしても初めて手がけるアイテム.

まだ、何になるかはお話しできませんが
楽しみにしていてください.


 

カラフルでウキウキなってくる刺繍、製作中!






 






| |
1 / 3123

» 以前のChitchatへ

カテゴリ

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031