blog

Gallery Top

2013 11月 のカテゴリー

atsumiさんの個展

 

 

 

 

 

BNN新社の「stitch show」がきっかけで、仲良くなった刺繍作家atsumiさん.

一緒にご飯を食べると、とっても良く笑う、素敵なatsumiさん.

今回も素敵な刺繍を披露してくれます.

 

先日文化出版局から「ことばと刺繍」という素敵な本が発売になりました.

その発売を記念して、中目黒のMIGRATORY(ミグラトリー)さんで個展をするそうです.

素敵な刺繍になのでぜひ足を運んでみて下さい…

良く笑う、素敵なatsumiさんにが会場にいらっしゃるかも….

 12月17日~23日
12:00~20:00

153-0061

東京都目黒区中目黒4-1-4-1F

MIGRATORY/ミグラトリー 

tel:03-6303-3272

 

MIGRATORY/ミグラトリーさんのHPはこちら 

 

(以下、atsumiさんDMより)

普段、なにげなく使っていることば
照れてしまってなかなか言えないことば
そっと大切にしていることば
誰かに贈りたいことば
たくさんの想いが詰まったことばと、
たくさんの希望や祈りを込めたものがたりを
刺繍にした本ができました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

今年最初で最後の「WORK  SHOP」のご案内です

 

 

 

 

 

 

 

 

来年の干支は馬!!

カラフルな馬を刺繍しちゃいましょう.

黒の麻で作った馬を皆さんにお渡しします.

そこに、カラフルなビーズを使って、いろいろな模様などを刺繍して

楽しい、かわいい、馬を作ります.

レンミッコのサンプルを参考にして頂いても構いませんが、

まずは、どんな模様をどんな色で刺繍するか

色鉛筆を使って考えるところからworkshopがスタートします.

今回の馬のテーマは…“アフリカ”です.

いろいろな民族が混在するアフリカの土地は、

ビーズで装飾したアイテムがたくさんあります.

それらをモチーフに仕上げました.

オートクチュール刺繍(リュネビル刺繍)の繊細さとは違う、

大胆さの楽しさを味わってみましょう.

 

日時 : 12月6日(金) 12:30~15:30  8名様

      12月7日(土) 12:30~15:30  8名様

場所 : Lemmikko

持ち物 : 特にありませんが、使いやすいハサミや指抜きをお持ちいただいても構いません.

費用: 7,875円 (税込)

     費用には、ベースとなる馬、基本色となる6色のビーズ、糸など材料が含まれております.

 

お申し込み、お問い合わせは…

03-3468-5795 または メール までご連絡ださい.

メールの場合は

①「その他」にチェックを入れ

②「ワークショップ参加」と「希望時間帯」

③お名前、返信メールアドレスまたは電話番号

を書き入れ返信下さい.

 

ご参加お待ちしております.

 

 

 

 

 

 

  

 

 

| |

 来年の干支 

 

来年の干支は??

そうです、馬です!!

カラフルな馬を作ってみませんか?

レンミッコは最近、ある地域の刺繍に魅了されっぱなしです.

白・赤・青・茶…とカラフルなビーズを使って
何とも言えない「馬」を刺繍しちゃいましょう.

12月6日(金)と12月7日(土)を予定しています.

各回8名が定員のワークショップ.

なんと、今年最初で最後!! のワークショップ.
去年は頻繁に開いていたのに….

反省ですね.

明日以降、時間、馬の全貌をお知らせいたします.
お問い合わせはお知らせ後にお願いします.

 

 

お申し込みは詳細をお知らせしてからになります. 

 

 

 

 

 

 

 

| |

 

講師という使命感を受けて 

 

 

 

 

一昨日、レンミッコの2人は文化服装学院 服飾専攻科 デザイン専攻

で特別講義をさせていただきました.

議題は…

「起業の心構え」をテーマに1時間半.

それを2クラス分です.

この議題で1時間半は正直短い時間でした.

言いたいこと、

伝えたいこと、

などなど自分達の経験が参考になればと思うと、

いろいろと言いたいことが山ほど….

 

しかし時間は有限です.

この1時間半で伝えなければなりません.

それはこれから社会へ出る学生さんの為に….

 

レンミッコの理念に“伝える”というキーワードがあります.

この“伝える”とは、

刺繍を伝える(アトリエ)、

文化を伝える(ショップ)、

技を伝える(レッスン)、

の3つの要素のことをいいます.

 

今回の講義は「起業の心構え」

“刺繍”とは少し違ったように思えますが、

彼らにっとっては重要なこと.

 

私たちの経験が、

すこしでも役に立てば嬉しいものです.

 

講義の内容にはレンミッコの事業内容や、

勿論、刺繍全般の説明やリュネビル刺繍の説明もしました.

どこの学生さんも皆さんモノ作りは好きなようで、

喰いつくように見てました.

今後もいろいろな場所でこの“伝える”を実行していきます.

 

 

 

メモを取りながら真剣に講義を聞いて下さった学生さんには感謝します.

嬉しい…が率直な感想です.

今回も寝ない学生さんがいなくホッとした私たちでした.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

刺繍には欠かせない素材

 

 

 

 

 

 

 

それは羽根.

羽根にはいろいろな種類があります.

つまりいろいろな鳥の羽根が使用されています.

今回画像でお見せしている素材は…

ビヨット.

 

これは鳥の名前ではありません.

羽根の一部の名前です、

羽軸の背側の羽枝を指します.

一般的にガチョウら七面鳥、鶏のものが

使われています.

 

特徴はやわらかくなく硬い羽根と思って下さい.

この扱いにくい羽根は普通に縫い付けただけでは硬いイメージになってしまう為、

レンミッコのアトリエでは少しハサミの先でしごいてから刺繍します.

 

すると硬い羽根が上手く機能して

下の画像のように放射状に散らばります.

デザインに動きが出る為、パンチを入れたい時に重宝してます.

 ウエディングの素材には最高ですね!!

 

刺繍というより縫い方は…

コレまた難しく考えないで下さい.

根元を2~3回くくるだけですよ.

そこに“割り”を施すと更に抜け落ちにくくなります.

 

皆さんも是非使ってみて下さい.

 

 

ウエディングのヘッドピースに欠かせない素材です.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| |
1 / 3123

» 以前のChitchatへ

カテゴリ

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930