blog

Gallery Top

“知る”から始まる

 

 

 

 

 

 

 

刺繍 学校

  

刺繍 講義

上田安子服飾専門学校はこちら
講義の画像はこちら


7月27日
アトリエも少し落ち着いたタイミングで
レンミッコは大阪へ!

大阪にある
上田安子服飾専門学校へ
特別講義を行いに…。

どのように刺繍を知り
どうして留学する決断に至ったか
現地での生活は?
どんな学校生活?
帰国に至った考え方
その後Lemmikkoの立ち上げ
立ち上げから今までの変化
今の状況・仕事内容
などなど
Lemmikkoの経緯や
どのように考えて行動しているか…
を午前中にたっぷりお話。

このように、自分たちの今までを
考える機会を設けられるのは
とても良い事。
そして、時代の変化を感じます。
インターネットで海外の様子が
手に取るようにわかり
やり取りもメール
翻訳機能があって…。
情報がいろいろと溢れているのは
たくさんの魅力とたくさんの選択肢
嬉しい事でもあり
わからなくなってしまう原因でもあり。
かもなぁ〜と感じたりします。

 

午後は、
実技の時間。

57名もの学生さんに
技術を伝えてきました。
この人数に伝えるのはちょっと不安も。
リュネビル刺繍を初めて目の前にした
学生さんたちの目がとてもイキイキ!
その目を見ると、こちらも緊張感、責任感が!
より興味を持ってもらえるように頑張りました。

 

最初は苦戦していたリュネビル刺繍…
でも10分も経てば
基本シュネット(チェーンステッチ)の動作は
ほとんど出来ていました。
リュネビル刺繍をしていない学生さんは
スパンコールを使って遊んでもらいました。
普段使わないスパンコールの使い方は
新鮮だったようです。

 

知識・技術の引き出しが一つ増えた
と感じてもらえたらとても嬉しいです。

これだ!と思ったモノや技術に出会った時
海外へ行く不安がある時
自分で何か始めてみようと思った時
Lemmikkoの講義を思い出してくれたら…。










オートクチュールを専攻している学生って多いんですね!

『 work shop 』2017年07月06日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2017年07月01日更新

刺繍 素材 通販


刺繍 素材 ショップ


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ


リュネビル 刺繍 刺し方


刺繍 教室 リュネビル刺繍 レッスン

 
| |

オートクチュール刺繍

 

 

 

 

 

 

 

オートクチュール刺繍

 

まずは…
『chitchat』更新できずにすみません…
やはり制作物が追いつかず
アトリエがてんやわんやで…
でもそろそろ落ち着きますので
更新しますね…

さてさて今回は…
カゴバックの側面に
赤い物体…

角度がついているから分かりにくいのですが
これはバラの刺繍です。
もちろん

これでは面白くないので
これから葉っぱをつけます。

ところでこの素材、
スパンコールです。
スパンコールでバラを刺繍します。

それではつまらない…

でも面白さはこの手前にあります。
このスパンコールなんだとお思いますか?
バラの花びらの形をしたスパンコール?
すでに立体になっているバラのパーツ?

いえいえ…

答えはハート型のスパンコールです。

ハートの形って使いにくいですよね…。
ショップにてお客さんからの相談がありました。

レンミッコではハートのスパンコールは
ハートとしては使いません。

例えばそれはバラに変身します!

完成後はショップにて販売しますので

ぜひお待ちくださいませ…








星、ロウソクなどのスパンコールだって変身します!

『 work shop 』2017年07月06日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2017年07月01日更新

刺繍 素材 通販


刺繍 素材 ショップ


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ


リュネビル 刺繍 刺し方


刺繍 教室 リュネビル刺繍 レッスン

 
| |

スズランのレース 刺繍 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 スズラン レース 刺繍

 

 スズラン レース 刺繍


糸とリボンと少しのビーズ。
それだけで刺繍した作品です。

糸は550m
リボンは200m
ビーズは280粒
これだけの素材でスズランの刺繍…
アトリエでは朝から0時を過ぎても
ずっとスズランの刺繍。

時折向かいの人の
足に当たっては冗談で文句を言い、
人が使っていた針を使ってしまい
それに気付かず針を探す始末。

花嫁のための刺繍をするときに
自分の髪の毛を
一緒に縫い込むと
自分の番がやってくる
というフランスからの言い伝えで盛り上がり。
どこに入れる?入れられない!
ワイワイしながらの5日間。
納品してホッと一息。

 

衣装の仕事が続いていたので
繊細な刺繍が新鮮
人が観る為の刺繍
人が着る為の刺繍
気をつける事は違います。

いろいろな刺繍を手がけられる事が
とても嬉しいと感じます。









次はどんな刺繍かな… 

『 work shop 』2017年07月06日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2017年07月01日更新

刺繍 素材 通販


刺繍 素材 ショップ


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ


リュネビル 刺繍 刺し方


刺繍 教室 リュネビル刺繍 レッスン

 
| |

オーダーを頂いているリュネビル 刺繍 

 

 

 

 

  

 

 

 

 クロシェ リュネビル刺繍 お教室

 

クロシェ リュネビル刺繍 お教室

 

クロシェ リュネビル刺繍 お教室

 

 


眠い目をこすりながら
ひたすら刺繍をしているレンミッコ。
大きな木枠が4台あり
アトリエの中は
隙間を縫って移動している状況。
その4台ある木枠の中の1台、
オーダーを頂いている
グラデーションの刺繍が完成です。

リュネビルで刺繍している作品です。

約20,000粒のビーズを使用し
グラデーションを作るとなると
流石に緊張します。

緊張とは…
左右、前後のパーツを
全てにおいて同じで
それを1回で仕上げることです。

ビーズを付けては外し
付けては外す…
と何度も繰り返していると、
当然布地へのダメージもあるし、
時間もかかるし、
ビーズだって光沢が無くなり
そこだけ目立ってしまうからです。

銀引きやメッキのビーズは
摩擦により多少は劣化します。

従ってLemmikkoでは何度も何度もやり直すのはNGです。

仕上がりが楽しみです…。







4種類のビーズでグラデーションは難しい…

 

『 work shop 』2017年07月06日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2017年07月01日更新

刺繍 素材 通販


刺繍 素材 ショップ


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ


リュネビル 刺繍 刺し方


刺繍 教室 リュネビル刺繍 レッスン

 
| |

オートクチュール刺繍 

 

 

  

 

 

 

 

ウエディング オートクチュール刺繍

 


アトリエでは今でも
キモノの刺繍は続いております。
床に座りながら
一反(約12m)分の刺繍がずらり…

この一ヶ月ちょいで
どれだけ刺繍をしたか…。

未だ終わらないキモノの刺繍を横目に
キモノという日本文化の服とは違った
ヨーロッパの文化のウエディングを刺繍しております。

画像はのパーツはトレーンになります。
トレーンの長さは2.5mくらい…
ここにウエスト部分から
端に向けてビーズとスパンコールのグラデーション。

完成後、
広げたらあら素敵!

きちんとグラデーションになってました。
2人でやってると
それぞれの考え方があるので
左右のグラデーションのバランスをとるのが
とっても難しいのです。
素材の量のバランス、
糸のライン取り、
いろいろと細かいことが大変なんです。
それを今回は一発で合わせられました。
息があってたのでしょうか…







次の刺繍もグラデーションが命‼︎

 

『 work shop 』2017年07月06日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2017年07月01日更新

刺繍 素材 通販


刺繍 素材 ショップ


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ


リュネビル 刺繍 刺し方


刺繍 教室 リュネビル刺繍 レッスン

 
| |

» 以前のChitchatへ

カテゴリ

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031