blog

Gallery Top

昨日おこなったレンミッコの講義

 

 

 

 

 

 

昨日は、服作りを学ぶ学生さんのもとへ….

今年度は30名のクラス.

2コマ(9:20~12:30)という貴重な時間を割り与えられ

レンミッコが講義を!

 

4年前から引き受けているこの講義.

 

刺繍全般をはなすことはもちろん、

いろいろな“夢”を語ってきました.

 

毎回そうですが、終わった頃にはヘトヘトなLemmikko.

しかしこれでは終われない….

 

帰って待っていたのがお花の製作.

シルクの布地を幾重にも折り重ね、

生き生きしているお花が完成!

刺繍ではないけれど1つ1つ手作り.

昨日中に完成.

その数900 pcs.

 

 

そして、これからこのお花を刺繍していきます.

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

結構焦ってます…!

 

 

 

 

 

 

 

同じ色味の刺繍になってしまいましたが、

上と下は全く別物の刺繍サンプル.

 

アバンギャルドに…

時にはクラシカルに…

人に愛される刺繍はしたい.

 

クラシカルな刺繍をそのままやってもおもしろくないので、

レンミッコらしいオートクチュールなリュネビル刺繍を…!

 

レンミッコらしい?って

 

 

 

何でも“アリ”の刺繍の事です.

 

 

 

 

 

 

 

| |

刺繍の図案というより、イメージですね…

 

 

 

 

 

マル

シカク

ヒシ

シズク

いろいろなカタチをしたスパンコール.

刺繍の図案は描いてられないと…

それならば、早速素材を並べることに!

ただただ並べるのもいいけれど、

しかしここはレンミッコ!?

何かすら“ヒネリ”を加えることに….

 

視野を広く持たなければ.

 

 

 

7月のは“chitchat”はこんな感じで、

新しいサンプルの製作途中をお見せできるかと思います.

 

 

 

 

 

 

 

| |

昨日のビーズ刺繍

 

 

 

 

イメージはデニム.

そこからどうやって、おもしろい刺繍を完成させるか.

素材は…?

miyuki beads の13mmのチューブ5色を使用.

 

最初刺繍をミシンで仕上げようかと思ったが、

Lemmikkoでミシン?と思い即断念.

 

最近のアトリエではこうやって新しいサンプルと格闘中なんです.

 

サンプルが仕上りましたら、

どんどん紹介していきますね.

 

 

 

Lemmikkoの刺繍サンプルなのでお見せできます! 

 

 

  

 

 

 

 

| |

サンプルが出来上がって再修正

 

 

 

 

 

 

学生さん、

頑張ってます.

もしかしたら無理かなと思いましたが、やり遂げ….

 

しかし

色味をもう少しベージュ色に変更したいとの事.

簡単にはOKは出せず….

ビーズの色味を変えるということは簡単そうに見えて実は難し時も.

一分竹ビーズ、二分竹ビーズはあるけど

その他の付属品がなかったり、

一分竹ビーズはあるけど二分竹ビーズがなかったり….

 

今回は全てがの素材が、同じ色をしていなければなりません.

さて学生さん、どうしましょう…!?

 

 

それから、もう少しビーズに高さを足しましょう.

次回その刺繍の刺しかたはお教えしますね.

 

 

 

 

 

 

 

| |

» 以前のChitchatへ

カテゴリ

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031