blog

Gallery Top

鈴木マサル さんの展示会

 

 

 

 

 

 今年も始まっています!!

テキスタイルデザイナー 鈴木マサルさんの傘展

 

自身のオリジナル ファブリックブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」や

フィンランドの老舗「marimekko(マリメッコ)」のデザインを手がけるなど、

今最も脚光を浴びる日本人テキスタイルデザイナー、

鈴木マサルさんが今年も素敵な展示会を開催しています!!

本当に雨が楽しみになってしまう様な、デザインであふれている会場.

会場に流れているオリジナルmusicにも耳を傾けてみて下さいね.

 

写真は、レンミッコのスタッフと生徒さんが購入した傘たちを

駐車場で日向ぼっこさせてみました.

 

鈴木マサル傘展2013 -持ち歩くテキスタイル-

2013.5.11(sat)-5.26(sun),11:00-18:00


CASE gallery
東京都渋谷区大山町18-23コートアネックス大山町1F
TEL:03-5452-3171 MAIL:mail@casedepon.com
HP : www.casedepon.com
FB:http://www.facebook.com/case1823
( 担当 : 坂元 )

 

梅雨が楽しみになってしまう傘に出会ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

いつものように…

 

 

 

 

 

Lemmikkoらしく白タイルで仕上げました.

もうここまで来たらLemmikkoの什器は白タイルで全部揃えようと.

空間も白、

什器も白、

刺繍の作品もオリジナルは基本白、黒、シルバー系が…

あとはプラスαでピンクとかで.

 

繊細で清潔感を持たせたshop作りにもこの白が映えるかと.

しかし汚れが目立つのも白.

その為、Lemmikkoでは半年に一度の大掃除があります.

床には白色のペンキを塗り、

白い什器も、場合によっては重ね塗り.

いつも心が晴れるように…とのこと.

 

タイルの什器=レンミッコと覚えて下さい.

 

 

このタイル、いつか自分の部屋にも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

質のいいレッスンを目指して!

 

 

 

 

 

 

 

リュネビル刺繍のレッスンを開催し始め早8年目.

4人制のお教室にはいろいろな生徒様との想い出があります.

刺繍全般の話をしたり…

雑談に花を咲かせたり…

時には恋の!?相談なんかしちゃったり…

たくさんの想い出があるLemmikkoの刺繍のお教室.

 

 

これが5人や6人であれば、それはなかなか難しい事.

8年目のLemmikkoでは今でも4名様をお教えするのが限度.

それは…

質のよいレッスンを提供するのが目的だから.

 

 

過去の生徒様には、

ご自身でアクセサリーを作ってブランドを出した生徒様、

趣味で小物に刺繍をして楽しんでいる生徒様、

様々な思いがありご入会して頂いております.

 

 

しかし近頃レッスンのご予約が大変取りにくくなっている事態が長らく続いております.

そのためLemmikkoでは一時ご入会の制限を設けることに致しました.

リュネビル刺繍コースをご検討されている皆さまには、

大変ご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ありませんが、

何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます.

※次回の入会再開時期は8~10月を予定しております.

詳しくは上のレッスンのマークをクリックするか、

下のアナウンスをクリックし詳細をご覧ください.

 

 

また、レッスンへの見学は今まで通り随時行っておりますので、

ご希望の方は下記連絡先までお気軽にお問い合わせください.

パンフレットを御用意してお待ちしております.

 

 

 

 

初心を忘れず、質の高いリュネビル刺繍のお教室を目指します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

 BRODERIE BRONCHE…白糸刺繍 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、ある大切なお客様がLemmikkoのアトリエに来て下さいました.

彼女はフランス国家最優秀職人賞、Meilleur Ouvrier de France、MOF

を受賞された方です.

このMOFは最も優れた継承者にふさわしい、

高度の技術を持つ職人に授与される称号です.

 

彼女はBroderie bloncheと言う、

白糸の糸で仕上げる刺繍の部門で授与された方.

それとは別にコレクションになると、

パリの有名なアトリエでリュネビル刺繍のヘルプもこなす、

刺繍のスペシャリスト.

 

そんな彼女が日本に来日され、

Lemmikkoとは違った刺繍の技術.

これは、講習に行くしかないと…!

 

以前、fecebookでも写真を投稿した白糸刺繍.

これはその時に刺した刺繍.

 

テクニック的にはそれほど難しく思えたのですが、

それよりもバランスと根気が….

針の落とす位置、上げる位置によって、

作品に左右される白糸刺繍.

この感覚と間隔がポイントだと思いました.

これも練習しないと….

まだまだある世界の刺繍.

 

 

 

いろんなことに挑戦していきます.

 

 

 

 

 

 

 

| |

 今取りかかっている刺繍.そして終えて旅立った刺繍.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎月毎月悲しい出来事が必ず訪れます.

それは出来上がった刺繍の作品を出荷するとき…

時間に追われながらも最終段階になってくると、

愛着が増す刺繍の作品. 

 

ウエディング、衣装、アクセサリーなどなど

いろんな注文を同時進行で進めているスタッフ.

一気に終わらせたい気持ちは分かるが…

そんな時にも別の刺繍が.

これは、仕方がない事.

お客様の希望通りに出来るだけ仕上げたいですものね.

 

1日15時間働くことも…

これも仕方がない事.

ずーっと刺繍しているレンミッコ.

 

時には刺繍が入った商品も購入します.

上のキャップはクロスステッチの大図まことさんのもの.

一目ぼれで早速購入.

3週間待ちでようやく手に入れました.

 

 

次は6月納期の大物に取りかかります!

 

 

 

 

 

| |

» 以前のChitchatへ

カテゴリ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031