blog

Gallery Top

赤いラインストーンのビーズ刺繍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤いビーズ刺繍

 

リュネビル刺繍の作品

 

赤いラインストーンのビーズ刺繍

 

オートクチュール刺繍のアトリエ

 

赤、赤、赤…
赤の素材のオンパレード…
赤いビーズ
赤いチェコビーズ
赤いラインストーン

全部で9種類の素材を使い
ビーズは33800pcs
チェコビーズは3500pcs
ラインストーンは2700pcs

この量を3日で
刺繍しなければならない
時間に追われた日々でした…。

納品にはもちろん間に合ったのですが
それで終わりではなく
肩や袖の縫い合わせに
再度ビーズを足して
綺麗に仕上げる作業がまだあります。

何が大変って
その作業が一番大変!

1着に2〜3人のスタッフが
この作業に加わるので
手がぶつかるやら
足がぶつかるやら
肩がぶつかる
引っ張るな!…
などと、あちこちで “ 恒例 ” の言い争いが始まります!

もちろん冗談ですが
でも皆結構本気なんです!

だって最終納期が近づいているんですもの…。

この時点で残り2日!

最終日は
糸が切れてないか
ラインストーンは汚れてないか
いろんな箇所を
最終的にチェックします。

それにしても
今回も大変だったな…。

でもどこかで喜んでいる人がいれば
それで満足です。

刺繍のアトリエLemmikkoの
裏舞台の仕事でした…。




 

 

 

ちなみにこれ2着分を同時進行で刺繍しています

 

刺繍本

『 WORK SHOP 』2018年05月01日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2018年05月20日更新

刺繍 素材 通販


刺繍 素材 ショップ


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

| |

カスミソウのシンプルなオートクチュール刺繍

 

 

 

 

 

 

 

かすみ草のシンプルな刺繍

 

かすみ草のシンプルなオートクチュール刺繍



引き続いて
これらもマントゥーズ刺繍で
刺繍しております。

これはカスミソウの刺繍…

チュールでポコポコのお花を
簡単に縫いとめ
枝や
蕾も
想像できるような縫いとめ方です。
ただ巻きつけているだけの
簡単なカスミソウの刺繍。

この刺繍の一番の苦労は
枝のバランス…!
これに意外と時間が掛かってしまいました…。
使用している竹ビーズは
9mm
12mm
15mm
30mm
これ染めサンゴをアクセント!

さてさてお次は…?
 

 

 

 

 

 

可愛くて、シンプルな植物モチーフのビーズ刺繍

 

刺繍本

『 WORK SHOP 』2018年05月01日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2018年05月20日更新

刺繍 素材 通販


刺繍 素材 ショップ


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

| |

マントゥーズ刺繍で…

 

 

 

 

 

センスのいいお花の刺繍

 

センスのいいお花のビーズ刺繍


いつも目にしている素材。
触った事のある素材。

そんな素材を組み合わせて
お花を咲かせました。

黒を基調にした枝に
白・クリアを使って
しっとりと花を。

もちろん
色のバリエーションにしても良いですね。

リュネビル刺繍は使わずに
刺繍針のみで仕上げていますが、
何種類か針を使い分けます。


皆さんにご紹介できる機会
もう少し先にはなりますが
企画しております。

お楽しみに!
 

 

 

 

 

 

変形スパンコールはいろいろ化けます!

 

刺繍本

『 WORK SHOP 』2018年05月01日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2018年05月20日更新

刺繍 素材 通販


刺繍 素材 ショップ


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

| |

怒涛の日々

 

 

 

 

 

刺繍の衣装の製作

 

赤い素材のビーズ刺繍


赤のベルベットに
赤のストーン。
赤のビーズ。

ぎっしりと刺繍されたジャケット。
出来上がりの重いこと、重いこと。

イメージを刺繍で具現化するのが
レンミッコの大事なお仕事。

今回も、お客様からの
イメージを刺繍してみました。

納期がない中
赤のパーツをひたすら取り寄せ。

素材のサイズを決めたら
素材の配置を決めていきます。

とても時間がかかるけれど
ここをしっかりしなければ
後で余計に時間がかかってくるのです。

経験で知っています。
見切り発車が一番時間を要することを…。

布地をカット。
パターンを写し。
デザインの下書きを写し。
木枠に張ります。

木枠の数…12枚??

アトリエに赤が溢れました。

6人かかりで
ひたすらチクチク。

時間に追われるけれど
とても楽しい作業であることは
会話の弾み方でわかります。


刺繍の後の縫製作業に
影響が出ないよう
とにかくチクチク。

ひたすらチクチク。

なんとか仕上げて
届けます。

あとは、縫製さんが仕上げてくれた
ジャケットに刺繍を足していく作業だけ。

これが時間かかるのです。

裏地をすくわないよう細心の注意を。
1枚のジャケットに3人かかりで
柄をつなげていきます。

チームはいいなと思う作業。
チームは楽しいなと思う現場。

いいですね。

スタイリストさんの
イメージ通りの出来上がりになったようです。

ホッとします!
怒涛の日々も終了です。



お互いフォローし合える環境でありたいです。

 

刺繍本

『 WORK SHOP 』2018年05月01日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2018年05月20日更新

刺繍 素材 通販


刺繍 素材 ショップ


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

| |

またまたすごい作品を!

 

 

 

 

 

 

 

花柄の西洋宮廷衣装の刺繍

 

西洋宮廷衣装の花柄の刺繍

 


何年前の事でしょうか。
まだ、アトリエが1階にあり
ショップもかなーり不定期OPEN。

そんなショップOPEN日に
岡山から刺繍のシャツをキャリーケースに
詰め込んで持ってきたお客様。

全てご自分で刺されたという
刺繍のシャツたちに圧倒されました。

その時、ショップにいらしていた方も巻き込んで
長時間お話をしたことがありました。


その時のお客さま
長谷川くんが、再来店!

今回もまた
驚くような刺繍を施した
シャツを見せてくれました。


元のデザインがあるらしいですが
その柄をDMCの糸で再現。
本当に細部まで丁寧に刺繍されています。

ほとんどのところが
25番糸1本取りだそうです。
色やテクニックの組み合わせは
しばらく眺めていたくなるほど
興味深かったです。

ふだん、1本取りで刺繍をする機会が
あまりないレンミッコ。

何時間かかるんだ〜?!
とにやには好奇心が出てきます。

このシャツは
230時間ほどかかったとか。
不眠不休で10日間ですよ!

普段は岡山で活動されている長谷川くん。

イベントなどで東京に出てくる事も
ちょこちょこあるみたいなので
このシャツを着た
刺繍王子に出会えるかもしれませんね。


 

 

 

 

 

 

刺繍男子! レンミッコの周りにもじわじわ増えてきましたよ!

刺繍本

『 WORK SHOP 』2018年05月01日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2018年05月20日更新

刺繍 素材 通販


刺繍 素材 ショップ


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

| |
2 / 13312345...102030...最後 »

» 以前のChitchatへ

カテゴリ

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031