blog

Gallery Top

2014/11/22 – atelier – 変形スパンコール

ビーズと組み合わせると








スパンコール リュネビル刺繍



変形スパンコールの刺繍の仕方がわからない

という声を聞くことがあります.

平丸スパンコールや亀甲スパンコールに比べて

簡単なようで、使い方が難しいようです.

 

どうしたらいいのかな?

という質問をしてくださる方とお話をしていると 

スパンコールを平らに置いて刺繍することが多いみたい

 

もっと、スパンコールを何枚も重ねてみたり

数種類の形を組み合わせたり

ビーズと組み合わせて、立ててみたり 

立体になるようにスパンコールをとめてみてください

 

おっ?

と思う表情をしてくれるかもしれませんよ?

 

もちろん、スパンコールは、平らな面に光が反射して

輝く素材ということも、忘れないでくださいね.

 

カラーバケットでは、いろいろな素材の使い方の

アドバイスをさせて頂いたりしています.

 

お気軽にスタッフに声をお掛けください.

楽しいサンプルをご用意しています.

 

 

11月はショップOPEN日が残っておりませんが

12月は 8日(月)9日(火)28日(日)にOPENしております.



 

年始もショップからstartの予定です…

 

********************************************************************

※7月より再開させて頂いております、新規ご入会のご案内ですが

既に、お待ち頂いてる方が多数いらっしゃるため

お申し込みからスタートまで、数ヶ月掛かる場合がございます.

ご入会を迷われている方は、ご入会の時期について

お電話・メールにてお問い合わせください.

********************************************************************

リュネビル刺繍の道具、クロシェについて








カテゴリ

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031