blog

Gallery Top

2014/10/24 – art – 日本民藝館で刺子展

クスクスくる刺繍…








日本民芸館

気持ちがいい陽気の土曜日

日本民藝館まで行ってきました.


今回の目的は「カンタと刺し子」という展示.


旧ベンガル地方で作られた刺し子をカンタといいます.

蓮の花とペイズリー、花・魚・馬・象…など動植物をはじめ

山車、ハサミ、など身近な品々などがカラフルに描かれています.


日常の暮らしが、子供の絵日記のように描かれている
カンタ.

クスクス…っと見ていて笑顔になる作品ばかりです.


一方、日本の東北地方の「刺し子」.

カンタに比べると、とても規則正しい針目に目がいきます.

日本人だな〜と…

藍染めの麻布に白の木綿糸で仕上がっている「刺し子」

ホッとする美しさがあります.


どちらも普通の女性たちが5〜6歳で習い覚える技術

ひと針ひと針時間をかけて、日々の幸せを願って模様を刺していると言う事では

共通点が見られます.


11月24日(月・祝)までやっているようです.

常設展も見応えあります.

ぜひお散歩がてら出かけてみて下さい.


日本民芸館のHPは「
コチラ







 

日本民藝館は、レンミッコから徒歩20分〜30分にあります.

map

********************************************************************

※7月より再開させて頂いております、新規ご入会のご案内ですが

既に、お待ち頂いてる方が多数いらっしゃるため

お申し込みからスタートまで、数ヶ月掛かる場合がございます.

ご入会を迷われている方は、ご入会の時期について

お電話・メールにてお問い合わせください.

********************************************************************

リュネビル刺繍の道具、クロシェについて








月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930