blog

Gallery Top

2022/11/18 – atelier – 襟周りの刺繍

襟周りの刺繍

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクのビーズ刺繍

 

衿のビーズ刺繍



今回の刺繍は
襟周りが物足りなく
何か欲しい…
とのことでした。
まずはピンクのビーズ刺繍で…
少しキラキラっと…
そして凹凸も欲しい…
などなどでした。

最初に糸印を施して刺繍を始めます。

刺繍の技術はリュネビル技法
とマントゥーズ技法。

いつもお伝えしているように
レンミッコでは
低い素材から高い素材へと
刺繍していきます。
そうなると必然的にリュネビル技法で
アウトラインやベース(土台)のビーズを
縫い付けます。

続いて一番高さがある素材を
マントゥーズ技法で縫い付けます。

今回の難しさは
マントゥーズで縫い付ける
副資材のバランスです。

二分竹、三分竹、三角ビーズ
クリスタルを同時につけて
天地グラデーションになるよう
バランスよく縫い付けます。

バランスが崩れたらまた解くの?
仮にそうなったらもちろん解きます…、
が、それはほとんどありません。

今回のようなバランスを考慮する刺繍を
幾度も作っているから慣れました。

しかし…納品後数日経ってから
仕様の変更が!!

続きは次回…。






-------------------------
This time I embroidered around the collar.
The request was for a little sparkle...
and some unevenness....

The embroidery is started by
first applying a thread mark.
The embroidery techniques are
the Luneville technique
and the Mantouze technique.

As we always tell you, 
at Lemmikko we embroider 
from low to high material.
Inevitably, the Luneville technique is
used to sew the outline
and the base (foundation) beads.

Next, the tallest material is stitched
 with the mantouz technique.

The difficulty this time is the balance
of the secondary materials to be sewn
with the mantouz technique.

The second bamboo, third bamboo,
 and crystal triangular beads
are attached at the same time
and sewn in a balanced manner to
create a gradation between
the top and the bottom.

However... a few days after delivery
A few days after delivery, 
there was a change in the specifications!

To be continued next time...
-------------------------






クリスタルの刺繍でした

 

朝日出版 あこがれのオートクチュール刺繍 

 

クチュール仕立ての刺繍ブレード 

『 WORK SHOP 』2022年11月04日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2022年11月05日更新

刺繍 素材 通販 

『 Feature articles 』2018年12月03日更新

 

『 Feature articles 』2018年11月08日更新

mac特集記事 


刺繍 素材 ショップ
 


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728