blog

Gallery Top

2019/09/06 – atelier – リュネビル刺繍の裏

リュネビル刺繍の裏側

 

 

 

 

 

 

 

 

リュネビル刺繍の裏側

 

リュネビル刺繍の裏側の詳細


今やリュネビル刺繍という刺繍の技法は
知られるようになってきました。

今更ですが簡単にリュネビル刺繍の特徴をお伝えすると…
①布の裏から、
②糸に通ったビーズやスパンコールを、
③クロシェというカギ針状の道具を使って、
④チェーンステッチをしながら、
⑤素材を編み込んで(?)、
付けていきます。
また、
チェーンステッチで刺繍をするため
⑥素材を早く、
⑦均等に綺麗に整列した状態で付きます。

メリットは⑥と⑦のみ!

デメリットはについては…
布の裏から刺繍をするため
❶きちんと刺繍できているか不安になり何度も表を確認する手間や、
❷立体的な刺繍が不可(2次加工をすれば立体的にすることは可能)だったり、
❸リュネビル刺繍のテクニック数が少ない為デザインに限りがあります。
❹そもそも、クロシェ(カギ針)を使いこなすまでにある程度時間を要します。

それでもなぜアトリエでは取り入れているか…
・単調なビーズ付けやスパンコール付けに掛る時間が早いことと、
・その他の刺繍作業の効率がとても良いからです。
これに限ります!

また刺繍のレッスンでも取り入れているのは…
レンミッコ では〝やり方〟だけを教えているわけではございません。
一つ一つの小さな〝ちょっとしたコツ〟をまずは理論的に説明し
同時に目の前で実演しながら教えております。
ここまでは当然のことですが、
この〝ちょっとしたコツ〟を説明するこで
みなさ 〝へぇ〜…〟や〝なるほどね〜〟と声を出しながら
簡単に理解して出来るようになってます。
少ないテクニックとそこに教えるコツの数はイコールではないので、
教えることは山ほどあります。
また、職人的なバランスや感覚の魅力を生徒様に教える事も目的としているので、
みなさん、刺繍の奥深さを体感し楽しんでもらえてると思ってます。


 







 

 

リュネビル刺繍の説明でした…

 

朝日出版 あこがれのオートクチュール刺繍 

 

クチュール仕立ての刺繍ブレード 

『 WORK SHOP 』2019年08月23日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2019年08月05日更新

刺繍 素材 通販 

『 Feature articles 』2018年12月03日更新

 

『 Feature articles 』2018年11月08日更新

mac特集記事 


刺繍 素材 ショップ
 


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

カテゴリ

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30