blog

Gallery Top

2018/07/14 – atelier – 広い美術館へ!

ロンドン…次の目的は!

 

 

 

 

 

 

 

ロンドンv&a;a博物館

 

ロンドンのv&a;a博物館

 

虫の羽の刺繍ドレス

 

鳥の剥製

 

羽を使った帽子

 

草の根を使ったドレス

 

花を使った帽子

 

花のヘッドドレス

 

ゴルチエのビーズで作った虎の剥製モチーフ

 

セルロースの刺繍ドレス

 

スキャッパレリの代表的なバラのドレス


ロンドン2日目は、
V&A(ヴィクトリア・アンド・アルバート)博物館へ。

ご存知の方も多いと思いますが
V&A博物館は広かったー!!
お手洗いへ行くにも迷うほど…

広い館内ではいくつもの企画展が
開催されていましたが
私たちの目的は

「Fashioned from Nature」

ファッションと自然は
素材として
デザインとして
「結びつき」を
感じる展示でした。

資料などからも
刺繍の素材として玉虫を
使用することは知っていたのですが
実際に虫の羽が刺繍されているドレスに
ついつい驚いてしまいました。
こんなにも綺麗に輝くんだと…
美しいんだと…

そのほかにも
レンミッコでも使うことのある鳥の羽根も
イヤリングや
ヘッドアクセサリーなど
いろいろな使われ方が見られました。
少し目を背けたくなったりもしますが
当時は、そのまま鳥1羽を
アクセサリーに使用していたりと
驚く使い方まで!
植物の使われ方も
根っこを編んで洋服にしたり
と唸ってしまいます。

今では、いろいろな問題で
再現できない使い方もありますが
昔の人たちのアイデアは
今の自分たちの発想では
なかなか出てこないものも
たくさんあり勉強になりました。

9枚目の写真は
ゴルチエのドレスです。
ビーズでヒョウ柄を表現しているものですね。
この刺繍を依頼されたら…
ぞっとします。
 
 
 
 

 

 

 

 

 

自然からのデザインは今も昔も素敵です。

 

刺繍本

『 WORK SHOP 』2018年05月01日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2018年05月20日更新

刺繍 素材 通販


刺繍 素材 ショップ


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

カテゴリ

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031