blog

Gallery Top

立体的な刺繍の難しさ…

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールドの立体的な刺繍

 

ゴールドのビーズ刺繍

 

ゴールドの竹ビーズの刺繍

 

ゴールドの竹ビーズ刺繍


立体的なビーズ刺繍は
綺麗に配置しようとすると
色々と難しい…。

約1センチの高のベースを作り
その上に丸ビーズ(画像2、4)
と竹ビーズ(画像3)を
被せながらリュネビル刺繍で
仕上げていきます。
※画像3は竹ビーズの上に
丸ビーズを装飾しております。
よーく見ると竹ビーズが…。

で、今回は(も)時間がないので
刺繍の技法はリュネビル刺繍で
時短を図ることに!
丸ビーズは簡単ですが
竹ビーズは数の調整が少しだけ難しいです。

その後マントゥーズ刺繍で
装飾をしました。
単調になり過ぎないように
今回は珍しくラーム(画像1)を使いました。
少し脆い素材ですが
今回の作品にはピッタリです。

拡大画像が多めなので
次回は少し引いた画像をお見せします。
全体が見れるから
そちらの方が分かりやすいかも…。




-------------------------

Three-dimensional bead embroidery is
 difficult in many ways to arrange beautifully....

A base about 1 cm high is made, 
and round beads (images 2 and 4) 
and bamboo beads (image 3) 
are covered on top of the base while
 Luneville embroidery is used to finish the work.
Image 3 shows round beads decorated
 on top of bamboo beads.

If you look closely, 
you can see the bamboo beads...

Again, we are short on time, 
so we will use the Luneville embroidery 
technique to shorten the embroidery time!
Round beads are easy,
 but bamboo beads are a little more difficult
to adjust the number of beads.

Then we embellish with mantouze embroidery.
To avoid becoming too monotonous,
 I unusually used ram (Image 1) this time.
It is a little fragile material, 
but it is perfect for this work.

Since there are many enlarged images,
 I will show you a slightly pulled image 
in the next issue.
It may be easier to see the whole picture...
-------------------------






マイケルジャクソンにも似合うかな…


朝日出版 あこがれのオートクチュール刺繍 

 

クチュール仕立ての刺繍ブレード 

『 WORK SHOP 』2022年11月04日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2023年01月29日更新

刺繍 素材 通販 

『 Feature articles 』2018年12月03日更新

 

『 Feature articles 』2018年11月08日更新

mac特集記事 


刺繍 素材 ショップ
 


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

| |

東京現代美術館

クリスリャンディオール展…

 

 

 

 

 

 

 

 

ディオール展

 

ディオールの家の服

 

IMG_5028

 

ディオールのアイテム

 

ディオールの衣装

 

ラフシモンズ刺繍

 

ディオールのオートクチュール刺繍

 

ラフシモンズの刺繍

 

ディオールの花の刺繍 cm

 

ディオールの花の刺繍cm

 

ガリアーノの服

 

ディオールガリアーノ服

 


アトリエを少し抜け出して
スタッフみんなで
東京都現代美術館に勉強しに行きました。
『CHRISTIAN DIOR
DESIGNER OF DREAMS
クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ』展です。


ディオールの本人の時代の服から
イヴ・サンローラン
マルク・ボアン
ジャン・フランコ・フェレ…
ディオールの歴代のデザイナーの
作品が並べられています。

パリ、ロンドン、上海と巡回してきた展覧会ですが
日本ならではのセレクトもあり
いろんな角度から楽しめました。

ディオールの作品は今までにも
たくさん見てきました。
が、写真でしか見たことのない
作品も展示されていて興奮しっぱなしでした。


勉強のための観覧となると…
レンミッコのスタッフ達みんな
見るところは同じ。
もちろん刺繍には目がいきますね!
刺繍が施されたドレスもたくさんあって
目移りしてしまい
1枚のドレスに集中するのに
気を使うほど。
刺繍のデザインにも目がいきますが
もっと目が行くところは
刺繍の継ぎ目や
刺繍されたドレスのラインです。
刺繍ばかりが主張されて
結果的に作品のラインなどに影響し
台無しになることもあります。

アトリエでは刺繍をする事を前提とし
その仕上がりが最も重要なことの1つと捉え
更にその奥を理解することが求められます。

そんなの理解を深めながら
閉館時間までたっぷりと楽しんできました。
作品数も多数あるので
ご興味のある方は是非!
予約が取りにくいとの噂も。
5月までやっていますがお早めに!

-------------------------
I took a short break from my studio and went to
the Museum of Contemporary Art Tokyo to study.
It was the "CHRISTIAN DIOR DESIGNER OF DREAMS" .

Since I was studying Lemmicko,
 I mainly focused on embroidery and
the structure of clothing.
From Dior's own time to 
Yves Saint Laurent, 
Marc Bohan,
 Jean-Franco Ferré...
the works of Dior's past designers are lined up.

I have seen many of Dior's works before.
This time, I was excited to see works 
that I have only seen in photographs....

By the way, what is a study all the staff members 
of Renmikko look at the same place.
The embroideries are still the center of attention!
But what caught my eye more were
the embroidery seams and the lines
 of the embroidered fabric.
It is meaningless to focus on the
 embroidery if it affects the final product.

In the atelier, it is assumed that
the embroidery will be done, 
and the most important thing is the finished product, 
so it is necessary to understand
the depth of the embroidery.

We have a large number of embroideries, 
so if you are interested, please contact us!
-------------------------






その後は清澄白河でカフェ巡りもいいかもですね…


朝日出版 あこがれのオートクチュール刺繍 

 

クチュール仕立ての刺繍ブレード 

『 WORK SHOP 』2022年11月04日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2023年01月20日更新

刺繍 素材 通販 

『 Feature articles 』2018年12月03日更新

 

『 Feature articles 』2018年11月08日更新

mac特集記事 


刺繍 素材 ショップ
 


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

| |

フリンジもリュネビル刺繍で…

 

 

 

 

 

 

 

 

花のビーズ刺繍

 

刺繍糸とリボン

 

布とビーズの花の刺繍

 

布とビーズのお花の刺繍


昨年末に納品した
お花の刺繍です。

ビーズとシルク糸とシルクシフォンとリボン…
これらの素材で
硬くなり過ぎず
柔らかな刺繍を目指しました。

花びらの周りには
極小18/0のビーズを刺繍し
その中にシルクシフォンで
無造作にタックを作りながら
まつり付けました。

これらはウエディングの刺繍。
柔らかく動きのあるお花の刺繍が
散りばめられてます。

何本の花束を刺繍したのだろうか…。


-------------------------
This is a flower embroidery
delivered at the end of last year.

I used beads, silk thread, 
silk chiffon, and ribbon.
I aimed to create a soft embroidery 
without being too stiff 
with these materials.

I embroidered tiny 18/0 beads around the petals
and tucked silk chiffon into the beads.

These are wedding embroidery.
They are scattered with soft
and moving floral embroidery.

I wonder how many bouquets I embroidered...
-------------------------






これはメンズの刺繍だとか…


朝日出版 あこがれのオートクチュール刺繍 

 

クチュール仕立ての刺繍ブレード 

『 WORK SHOP 』2022年11月04日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2023年01月11日更新

刺繍 素材 通販 

『 Feature articles 』2018年12月03日更新

 

『 Feature articles 』2018年11月08日更新

mac特集記事 


刺繍 素材 ショップ
 


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

| |

フリンジもリュネビル刺繍で…

 

 

 

 

 

 

 

 

シルバーのフリンジビーズ刺繍

 

シルバーのビーズ刺繍

 

シルバーのビーズ刺繍


新年早々
打ち合わせの連絡が…。
よし
今年も頑張ります!

さてさて、
この画像の刺繍は
昨年の刺繍です。

シルバーのビーズで
刺繍しました。
特に難しい刺繍ではないけれど
一つお伝えするならば
フリンジもリュネビル刺繍で
仕上げてます。

マントゥーズ刺繍でもいいのですが
これは要領良く作業できるので
リュネビル技法で仕上げることに。

ビーズはチタンやメッキのビーズを使用。
チタンのビーズは高価ですが
経年劣化もなく
とても綺麗ですよね。

みんなさまも
いろんな刺繍に挑戦してくださいね。


-------------------------
I got a call for a meeting early in the new year.
I will do my best this year!

Now, the embroidery in this image
is from last year.

I embroidered it with silver beads.
It's not particularly difficult to embroider, 
but I have to tell you that the fringe is 
also done in Luneville embroidery.

I could have used mantouze embroidery,
 but I decided to use the Luneville technique
 because it is easier to work with.

Beads are made of titanium or plated beads.
Titanium beads are expensive, 
but they do not deteriorate over 
time and are very beautiful.

I hope everyone will try their hand
 at various embroidery techniques.
-------------------------






納品した刺繍は直ぐにはお見せできません…



 

朝日出版 あこがれのオートクチュール刺繍 

 

クチュール仕立ての刺繍ブレード 

『 WORK SHOP 』2022年11月04日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2022年12月22日更新

刺繍 素材 通販 

『 Feature articles 』2018年12月03日更新

 

『 Feature articles 』2018年11月08日更新

mac特集記事 


刺繍 素材 ショップ
 


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

| |

泡、水面のような刺繍…

 

 

 

 

 

 

 

 

刺繍と手

 

泡のような刺繍

 

水玉模様のビーズ刺繍

 

泡のような刺繍


水面のようなオリジナル加工された
とあるオーガンジー。

そこに刺繍を…との相談。

さてさてどうしましょう。
イメージはごくごく簡単なような…
見ての通り泡?水面?

このイメージを崩さないよう
軽やかなビーズ刺繍を
チラチラっと入れました。

難しいのはこの布地。
クシュクシュっと萎んだオーガンジー。

引っ張ればこのクシュクシュが広がって
平なオーガンジーになってしまいます。

しかしこれをマントゥーズ刺繍で
ビーズを1粒1粒付けていたら大変。

リュネビル刺繍では木枠に張らないとできないし
でも木枠に張ればクシュクシュが無くなってしまうし
丸い木枠は跡が付くし
でも最終的には色々と考えて
木枠にきちんと張ってリュネビル刺繍で
ビーズをサクッと付けれました。
(手が映り込んでる画像は
仕上がりチェック時の画像です)

リュネビル技法でビーズ刺繍が早く仕上がったので
これで少しは価格が下がったかな…。

透明のビーズだけ?
いえいえ
よーく見るとビーズは4種類使ってます。

これはレンミッコの勝手なこだわり。
このお客様(デザイナー)の感覚、イメージは
突出した繊細な感覚を持ってたので
そこに応えたくて…。

綺麗で面白く繊細な刺繍ができました。


-------------------------
Original processed organdie like water surface.
There, embroidery consultation.
Well, what shall we do?
The image is very simple: bubbles? Water surface? 
The image is very simple: bubbles?
To keep this image, I added light bead embroidery.
The difficult part is this shriveled organdie.
If you pull it, 
t will spread and become a flat organdie.
However, it would be difficult to attach beads
 one by one using mantouze embroidery.
In Luneville embroidery, 
you have to stretch it on a wooden frame...
But if you put it on a wooden frame, 
it would be flat...
And a round wooden frame would leave marks...
But in the end, 
I was able to put the beads on the wooden
 frame properly and attach them quickly 
using the Luneville embroidery technique.

I finished the bead embroidery quickly using 
the luneville technique, 
so I guess this brought the price down a bit...
Only transparent beads?
No, no, 
If you look closely, you can see that 
we used four different types of beads.
This is Lemmicko's own personal preference.
This customer's (designer's) sense and
 image had a prominent and delicate sense, 
and we wanted to respond to that....

The result is a beautiful, 
interesting and delicate embroidery.
-------------------------






本年もありがとうございました…。
今日は12月30日。
メール1件、電話で1件の新年の刺繍の相談!(?)
レンミッコの刺繍で誰かが
目で楽しんで
心で楽しんで
手で楽しんで
もらえるよう来年も明るい刺繍を手掛けます。
刺繍しかできないアトリエ…
いや刺繍ができるアトリエ…を日々目指して!
常に刺繍の勉強ですね。



 

朝日出版 あこがれのオートクチュール刺繍 

 

クチュール仕立ての刺繍ブレード 

『 WORK SHOP 』2022年11月04日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2022年12月22日更新

刺繍 素材 通販 

『 Feature articles 』2018年12月03日更新

 

『 Feature articles 』2018年11月08日更新

mac特集記事 


刺繍 素材 ショップ
 


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

| |

» 以前のChitchatへ

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728