blog

Gallery Top

2013/11/21 – atelier – 羽根の使い方、刺し方

刺繍には欠かせない素材

 

 

 

 

 

 

 

それは羽根.

羽根にはいろいろな種類があります.

つまりいろいろな鳥の羽根が使用されています.

今回画像でお見せしている素材は…

ビヨット.

 

これは鳥の名前ではありません.

羽根の一部の名前です、

羽軸の背側の羽枝を指します.

一般的にガチョウら七面鳥、鶏のものが

使われています.

 

特徴はやわらかくなく硬い羽根と思って下さい.

この扱いにくい羽根は普通に縫い付けただけでは硬いイメージになってしまう為、

レンミッコのアトリエでは少しハサミの先でしごいてから刺繍します.

 

すると硬い羽根が上手く機能して

下の画像のように放射状に散らばります.

デザインに動きが出る為、パンチを入れたい時に重宝してます.

 ウエディングの素材には最高ですね!!

 

刺繍というより縫い方は…

コレまた難しく考えないで下さい.

根元を2~3回くくるだけですよ.

そこに“割り”を施すと更に抜け落ちにくくなります.

 

皆さんも是非使ってみて下さい.

 

 

ウエディングのヘッドピースに欠かせない素材です.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930