blog

Gallery Top

2018 7月 05 のカテゴリー

マレ地区を歩いていたら、ALAÏAに出会いました

 

 

 

 

 

 

 

アライアのロゴ

 

アライアのアトリエ

 

アライアの立体的な服

 

アライアのオートクチュール刺繍

 

アライアの面白いオートクチュール刺繍

 

アライアのシンプルなオートクチュール刺繍

 

アライアの刺繍

 

アライアのアトリエ エントランス

 

アライアのアトリエ横のロゴ

 

アライアの郵便ポスト


Parisで次に観たのは
AZZEDINE AlAÏA の
「JE SUIS COUTURIER」

2017年11月にこの世を去った
チュニジア出身のファッションデザイナー
アズディン・アライア。
80年代のボディコンシャスなスタイルを確立し
名声を博したアライア。

そんな彼の作品からアイコニックな35点が
アライアが店舗としてアトリエとして
そして自宅として愛した場所
ギャラリー アライア
に展示されていました。

今回の渡仏にあたり
この展示には間に合わない予定でいました。

ロンドンで「アライア展」を観られるから…
と、素直に諦めていたのです
が、しかし…
マレ地区をぷらぷらしているときに
延長して開催していました!

嬉しい!!の一言!!

細部まで気を使う美しいドレスたちには
目を奪われました。

布地の美しい流れは
ため息が出てしまいます。

刺繍されたものも何点か見られましたが
「刺繍しました!」「装飾です!!」
というよりも
ドレスのシルエットの中に刺繍が溶け込み
「アァ…刺繍って美しい」
と感じるものばかり。
すごく勉強になりました。

 

ちなみにこの空間は
アライアのコレクションを発表していた場所。
ナオミ・キャンベルが通っていた場所。
たくさんのクリエイションが生まれた場所。

私たちがいた時間は、人も少なく
ガランとしていたけれど
なんだか、音が聞こえてきそうな
活気に溢れる時間を感じられる
なんだか素敵な場所。
空間も楽しんできたレンミッコでした。

ところどころに見られる 
「AlAÏA」マークも 
「なんだかカッコ良く、ついついパシャり!


ロンドンの展示がとても楽しみになる展示でした!


 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

オバマ夫人もアライアの服をよく着用されていましたよ。

 

刺繍本

『 WORK SHOP 』2018年05月01日更新

刺繍 素材 ワークショップ 

『 ONLINE STORE 』2018年05月20日更新

刺繍 素材 通販


刺繍 素材 ショップ


リュネビル刺繍 クロシェ 販売

 

代々木上原 代々木八幡 代々木公園 ランチ

 

リュネビル刺繍 お教室

| |

» 以前のChitchatへ

カテゴリ

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031