blog

Gallery Top

2013 12月 のカテゴリー

公表はしていませんが…

 

 

 

 

素材はビーズとスパンコールだけ.

いたってシンプルな素材.

テクニックは?

これまたシンプル.

 

Lemmikkoのリュネビル刺繍の教室では、

最初は基本的なテクニックをお教えします.

それから徐々に複雑になっていくのですが、

これは誰でも出来る事.

 

Lemmikkoが目指す本当の刺繍.

 

刺繍にっとって一番の極みは…

 

“継続”だと思ってます.

このレベルまでくるとテクニックうんぬんではなくなって、

ひたすら続けること.

 

でも続けると言ってもそんなに容易ではありません.

いろいろなテクニックをマスターしたからできる事.

 

このレベルではそんな“極み”を味わって頂けると思います.

 

カラーはクリアー又はブラックから選んでいただけます.

そして…

ご自分の刺繍に充てられる時間や性格?を考慮して、 

多少サイズは変更可能.

いままで一番大きかった生徒さんは…

800 × 800㎜

仕上げた時の達成感は格別なようです!!

 

 

挑戦してみますか?

刺繍の“極み”を…

 


 

 

  

 

 

 

 

 

|

お花が咲いてたり、衿がついたり? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も、輪になり和気藹藹!! 

昨日に比べると、黙々と作業タイプが多かった2日目.

でも、出来上がってくる刺繍はにぎやか!!

 

 

 

 やっぱりワークショップは楽しい。 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

|

馬?恐竜?とにかく可愛い作品です!

まずは写真お見せしますね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

輪になって作業していたので
「あっ、それかわいい~」
「いいアイデア~」

ビーズやスパンコールをいろいろ置いて

ワイワイ
キャアキャア

 

 

明日はどんなかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2013/12/04 – art - Lequel?

 どれ?どっち? 

 

 

 

 

 

小林モー子ちゃんが個展「Lequel?」を開催しますよ.

柴田と文化で同級生だったモー子ちゃん. 
フランスでお茶もしたことあったなぁ~.

そんな、長いお付き合いのあるモー子ちゃん.

彼女は帰国後に
リュネビル刺繍をメインに使った、刺繍アクセサリーを展開.

古いビーズをぎっしり使ったアクセサリーは
独特の世界観があります.

そんな彼女の新作が見られexhibition.

恵比寿にあるgallery deux poissons で開催です.

少々分かりづらい路地にありますが、素敵なgalleryですので
この機会にぜひ.

 

12月5日~25日
12:00~20:00

東京都渋谷区恵比寿2-3-6
(月曜日定休)

03-5795-0451

gallery deux poissons

gallery deux poissons のHPはコチラ


(以下モー子ちゃんのDMより)

フランス語で「どれ?/どっち?」という意味の「Lequel]と題された
今回の展覧会テーマは、一見色や形が似ているけれど異なるものの対比。
似ているようで全く違うモチーフのアクセサリーを前に
「自分ならどれを選ぶのか?」「どうしてこれが好きなのか?」など
迷ったり、遊べるような仕掛けが隠されています.
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

刺繍の刺し見本 

 

 

 

 

 

いつもこうやって上から眺めます.

時には赤だったり

時には朱だったり

角度によって色が変化するからです.

 

ガラスのビーズ、

 

珊瑚、

 

アクリル、

 

何でも使ってますよ.

 

要は、綺麗であればそれでいい…と、

 

レンミッコのレッスンではお教えしています.

 

これは(※画像参照)刺繍のレッスンで進めてるサンプルの一部.

刺繍で使っている素材は何も刺繍だけには使いません.

時にはアクセサリーにだって使用します.

 

 

 

宝物の素材は使ってなんぼ…!

ですよね.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

» 以前のChitchatへ

カテゴリ

カレンダー

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031